令和2年度高等部入学者選考(病弱)募集要項

 令和2年度宮城県立西多賀支援学校高等部(病弱)入学者募集要項

                               宮城県立西多賀支援学校

1 募集定員

   高等部 第1学年17名

単一障害(病弱)                                1学級 8名

重複障害(病弱と他の障害を併せ有する)   3学級 9名

 

2 募集学科及び修業年限

 (1)募集学科  高等部 普通科

 (2)修業年限  3年

 

3 出願資格

 学校教育法施行令第22条の3に規定する程度の病虚弱である者で,令和2年3月末日までに,中学校,特別支援学校(病弱)中学部を卒業した者若しくは卒業見込みの者,義務教育学校卒業見込みの者又は中等教育学校の前期課程を修了若しくは修了見込みの者で宮城県内に住所を有する者。なお,同時に以下の『4出願条件(1)~(3)』の条件を満たしていること。

    ※県外に住所を有する者については,『5出願について(4)県外からの出願承認』を参照。

 

4 出願条件

(1)病虚弱である者で今後3年間継続して治療が見込まれる者。

(2)主治医が独立行政法人国立病院機構仙台西多賀病院の医師であるか,仙台西多賀病院の医師と連携がとれていること。(主治医が仙台西多賀病院の医師でない場合は,仙台西多賀病院の医師による意見書が必要となる。)

(3)自宅からの通学にあたっては,保護者の責任の下に通学・送迎が確実に行えること。

   

5 出願について

(1) 出願希望者は,出願前に本校所定の高等部出願に関わる教育相談を受けることが望ましい。

(2) 出願書類

志願者は,出願に必要な書類を本校校長に請求すること。

志願者は次の書類を出身学校の校長(以下「出身学校長」という。)に提出し,出身学校長は本校校長宛に提出すること。

なお,出願書類の提出を郵送で行う場合は,封筒に「入学願書在中」と朱書の上,受検票送付用封筒1通(長形3号),簡易書留速達郵便料金分の切手を貼付し,出身学校長名,住所,郵便番号等を明記したもの)と併せて本校校長に送付すること。

① 入学願書(本校所定のもの,本人・保護者記入)

② 宮城県公立高等学校入学調査書又は本校所定の調査書(学校記入)

ただし,平成26年3月以前に卒業した者は,出身中学校又は中等教育学校,特別支援学校中学部の卒業証明書で代えることができる。

③ 個人調査書(本校所定のもの,保護者記入)

④ 診断書(本校所定のもの,主治医記入)

⑤ 意見書(本校所定のもの,仙台西多賀病院医師記入)

⑥ 県外からの志願者は,県外からの宮城県立特別支援学校高等部・専攻科出願承認書(原本)(学校記入)

 

(3) 出願書類の提出

① 受付期間  令和2年2月17日(月)から2月20日(木)

② 受付場所  宮城県立西多賀支援学校 事務室

③ 受付時間  午前9時から午後4時までとする。

(最終日は午前11時まで。なお,郵送の場合も受付最終日の午前11時までに必着のこと。)

④ 受付方法  直接持参又は郵送

(4) 県外からの出願承認

1)出願資格と出願承認の申請

ア 他の都道府県に住所を有する者で他の都道府県の中学校,特別支援学校中学部を卒業した者又は令和2年3月卒業見込みの者。

イ 他の都道府県に住所を有する者で,中等教育学校の前期課程を修了又は令和2年3月修了見込みの者。

上記ア又はイに該当し,やむを得ない理由により本県の特別支援学校高等部に入学を志願しようとする者は,出身学校長を経て出願承認願等の書類を本校校長に提出し,承認を受けること。また,提出書類の請求は在籍する学校を経由して行うこと。

  2)提出書類と出願承認手続き

① 提出書類

ア 県外からの宮城県立特別支援学校高等部・専攻科出願承認願(様式第1号)

イ 出願する理由を証明する書類(診断書等)

② 受付期間

令和元年11月19日(火)から令和2年2月14日(金)までとするが,事情の許す限り早く行うこと。ただし,土曜日,日曜日,祝日と年末年始(12月29日~1月3日)は受け付けない。

③ 受付場所

宮城県立西多賀支援学校 事務室

 

(5) 追検による選考の実施

①  選考日当日に実施する諸検査及び面接等をやむを得ない事由により受検できなかった者に対する受検機会の確保のために,追検による選考を実施する。

②  追検による選考は,選考日当日に諸検査及び面接等を欠席した者で,次のいずれかに該当する者を対象として実施する。

(イ)インフルエンザ等の感染症等の罹患者及びその症状のある者

(ロ)その他やむを得ない事由のある者

③  選考日当日において,諸検査または面接等のうち一つでも受検した場合には,本校校長が追検による選考についてその実施の可否,内容等について判断することとする。

④  追検による選考における諸検査又は面接等は,選考日に準じて実施する。

⑤  実施上の手続きは以下のとおりとする。

(イ) やむを得ない事由により諸検査及び面接等を受検できなくなった受検生は,在籍する出身学校長へ速やかに連絡をする。

(ロ) 当該出身学校長は,追検による選考の必要があると認めた場合には,選考日当日の午後4時までに,本校校長へ電話等で連絡する。

(ハ) 当該出身学校長は,3月6日(金)午後5時までに,追検による選考申請書(様式7号-1)に証明書類等を添付し,宮城県立西多賀支援学校へ持参又は郵送する。

(ニ) 申請書及び証明書類等(以下「申請書類」という。)を受理した本校校長は,申請書類を審査の上,追検による選考の承認の可否を判断し,速やかに当該出身学校長宛てに追検による選考受検許可証(様式第7号-2)を送付する。

(ホ) 追検による選考を認められた受検生は追検による選考当日,受検票及び追検による選考受検許可証を受付で提示し受検する。

(ヘ) 追検による選考に関係する書類の送付については,事態の緊急性に鑑み,まずFAX等で送付し,その後,速やかに持参又は郵送することとする。 

 

(6) その他

① 出願に係る手数料は徴収しない。

② 受理した書類(受検票送付用封筒,切手等も含む。)は,出願の取消等があっても返還しない。

③ 高等部出願に関わる教育相談では,出願希望者から本校高等部の教育について質問・希望等を伺いながら,教育課程について具体的に説明を行う。

④ 教育相談及び出願についての問い合わせ先

       宮城県立西多賀支援学校

      〒982-0805 仙台市太白区鈎取本町2丁目11番17号

      TEL(022)245-1183   FAX (022)245-8454

 

6 入学者選考について

 (1) 期   日  令和2年3月4日(水)

 (2) 場  所   宮城県立西多賀支援学校

 (3) 選考方法

    生徒の実態に応じ「学力検査と面接」又は「面接のみ」のいずれかを指定する。

  ① 学力検査  「国語」,「数学」,「英語」

  ② 面  接   「生徒」及び「保護者」(個人面接)

 (4) 日  程

        ・ 受      付    8:30 ~   8:50

        ・ 諸 連 絡          8:50 ~   9:00

           ・ 学力検査   9:10 ~ 11:30

              ・ 面  接        9:10 ~ 13:00 (学力検査受検者は11:40~13:00)

 (5) 合格発表及び通知

① 令和2年3月16日(月) 午後3時とする。

② 合格者を宮城県立西多賀支援学校玄関前に受検番号により掲示する。結果に係る通知は,出身学校長及び出身学校をとおして本人に通知する。なお,結果に係る通知書等を受け取りに来られない学校は,結果に係る通知書送付用封筒1通(長形3号に簡易書留速達郵便料金694円〔定形郵便84円+簡易書留320円+速達290〕)分の切手を貼付し,出身学校長名,住所,郵便番号等を明記したもの)を本校校長に送付すること。

  ③ 電話等での合否の問い合わせには一切応じない。

  (6) 学力検査教科別得点の口頭請求による簡易開示について

学力検査教科別得点の口頭請求による簡易開示について,希望する受検生等は直接申し出ること。なお,開示期間は,合格発表日の翌日から1月間とする。