校内研究

令和元年度 校内研究について

 1 研究主題 「児童生徒一人一人の教育的ニーズに応じた支援を目指して」

 

 2 研究の目標

 児童生徒一人一人の教育的ニーズに沿った授業実践,事例研究をとおして,個に応じたより適切な指導の充実を目指す。

 

 3 年間計画

全体 個人・グループ実践研究

現職教育希望調査

校内テーマ等の計画確認

4,5月 テーマ検討・設定

「テーマ・目標・仮説」作成開始

実践研究報告書の様式確認 20日:事例研究の方法について

30日:「テーマ・目標・仮説」入力締切

指導主事訪問指定授業者決定(各学部6月末まで) 17日:グループ活動1回目

(対象児童生徒・集団の実態,実態調査の結果の考察について)

指導案書式確認

10日:グループ活動2回目

(指導内容・方法,指導計画について)

全病連宮城大会(1日,2日)

現職教育講座1

(全病連・東北病連宮城大会において研究に関わる分科会に参加)

指導主事訪問指導案検討

分科会の運営確認 

現職教育講座2

9日:学部指導案検討会 

10

指導主事訪問(25日)

授業研究,検討会

9日:グループ活動3回目

(評価計画,実践経過について)

11

R2校内研究についてアンケート実施 18日:グループ活動4回目

(課題の整理・改善点について)

12  現職教育講座3 10日:グループ内発表

  21日:グループ内発表,全体発表会での発表者決定

31日:実践研究の報告書入力締切

R2校内研究テーマ,方向性について検討  
R2研究計画の確認 10日:実践研究全体発表会