進路指導の概要

進路指導の概要

 

1.【本校の進路指導の特徴】

本校における進路指導の特徴は,生徒を類型化しない,一人一人の特性に即した対応にあります。高等部では卒業後の充実した生活を実現するため,年2回の「進路体験週間」を中心に,学校生活全般を通じて指導にあたっています。以下に例示するように,卒業生の生活はそれぞれの実情に応じて多種多様です。

 ☆ヘルパーによる介助を受けながら大学で修学

 ☆入院生活を送りながら,病室でのテレワーク

 ☆仙台市中心部の企業に自宅から通勤

 ☆障害福祉サービス事業所に週3日の通勤

 ☆入院生活を送りながら,院内サークル活動と街中での販売会に参加

 

2.【高等部過去5年間の進路先】

  進路先等 学校の主な支援
進学

☆公立、私立四年制大学

☆短期大学

☆通信制大学

受験上の配慮申請や進学後の学修支援に関して,

進路指導部が中心となって大学入試センターや志望大学との

調整を行っています。

福祉的就労

☆就労継続支援事業所

☆就労移行支援事業所

本人,保護者の希望と適性に沿った就労を目指して,

障害福祉サービス事業所等での見学や体験,実習を設定しています。

就職

☆一般事業所

☆特例子会社

自宅からの通勤や在宅(入院)就労など,生徒の実態と生活基盤に

応じた就職を目指して,進路指導部が中心となって企業,

関係機関との調整を行っています。

継続入院

☆サークル活動

☆療育活動

卒業後の充実した入院生活のために,在学中から病棟指導員,

病棟保育士,担当看護師,院内サークル担当者との綿密な連絡,

調整を行っています。

 

3.【お知らせ】

☆進学,福祉的就労,就職,入院等に関わらず,高等部卒業後も3年を目安に継続した相談,支援や関係諸機関との連絡調整を行っています。

☆卒業後の生活への不安や,障害者福祉制度,サービスについてご不明な点,気になる事があれば,

『西多賀支援学校 進路指導部』にお気軽にお問い合わせください。(Tel:022-245-1183 Fax:022-245-8454)