Bコースの紹介

○Bコースは,領域・教科を合わせた「生活単元学習」と「作業学習」を中心とした課程です。
少人数だがらできる一人一人の実態に応じたきめ細やかな学習環境を整えています。
進路体験学習では,それぞれの将来の進路達成を目指して,今年度は施設や学校の見学をしたり,余暇活動の学習として図書館の見学,買い物を行うことを計画しています。進学を目指す生徒には,学習支援も行うことができます。

<仙台うみの杜水族館の見学>

 

○パソコンは一人一台用意されています。生徒の実態に合わせて使いやすい機器を準備し,学習をしています。

<一人一台のPC>

 

学習の様子
生活単元学習:お世話になった先生方に感謝の気持ちを表す「おもてなし」の会を行ったり,文化祭のステージで発表するスライドショーづくりを行ったりしています。
<調理実習の様子>
作業学習:フェルトでOA機器用クリーナーを作っています。校外販売会で販売予定です。
<作業作品のフェルトクリーナー>
音楽:ヴァイオリンを弾いてみたり,キーボードや打楽器での合奏を楽しんだりしています。
<トランペットの試奏>
保健体育:B・Cコース合同で行っています。それぞれが活躍できるルールを作り,西多賀ベースボールやボッチャなど,体に負担にならない方法で競技を行っています。
<ランプスを使ってボールを転がしています>

 英語:ALTによる授業も行われます。ゲームや会話を通して,英語を身に付けています。
LHR:Aコースとの交流,学級でゲームやカラオケをして親睦を深めています。また,進路体験学習の経験をまとめ,発表会を行うこともあります。