高等部の紹介

高等部へようこそ!

西多賀支援学校高等部は,障害や実態に合わせた5つの教育課程(コース)に分かれて学習に取り組んでいます。
また,聴講生も受け入れており,西多賀病院へ短期で入院する場合は,聴講生として授業を受けることができます。詳しくは学校へお問い合わせください。

 

高等部の教育課程

Aコース《病弱》
教科等を合わせた指導と自立活動を中心とした教育課程です。

Bコース《病弱》
知的障害特別支援学校の各教科・領域及び教科等を合わせた指導を中心とした教育課程です。

Cコース《病弱》
通常の高等学校(普通科)の内容を学ぶことのできる教育課程です。

Dコース《病弱》
学齢期に就学が猶予がされた生徒に対する,教科等を合わせた指導と自立活動を中心とした教育課程です。

Eコース《知的》
知的障害者である生徒に対する教育を行う特別支援学校の教育課程です。

※生徒の実態に応じ,学齢の生徒を対象として訪問教育も行っています。

 

進路指導

A・B・C・Eコースでは,進路ガイダンス,進路体験学習を行っています。進路ガイダンスでは,卒業生の様子を聞いたり,進路体験学習で学んだことを発表したりしています。進路体験学習は,年2回5日間ずつ行っています。それぞれの進路希望に合わせて,施設や学校の見学,企業訪問,施設実習,校内実習,余暇活動(買い物や映画鑑賞,ボランティアとの外出等)などを計画的に行っています。
進路体験報告会の様子

 

 

 

 

 

 

 

行事

〇修学旅行は2年生で行います。体調や生徒・保護者の希望により行先や交通手段を決定しています。令和元年度は大阪方面へ行きました。

〇文化祭では,コースごとにステージ発表や教室での発表(喫茶,出店等)をしています。

〇その他の学部行事 対面式(4月)生徒会企画行事(7月・12月)予餞会(2月) 
修学旅行では,新世界で串揚げを食べました。